--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.24 *Thu

光、充電します

光の本。
今月でちょうど一年を運営しました。
ご愛読くださいました皆様、ありがとうございました。

さて、光の本は、ここでしばらくお休みをいただくこととしました。
光、充電であります。

一年前には予定していなかったヒナタノオトの移転という
大きな仕事が加わったこともありますが、私自身の力が及ばず、
この一年、予定していた更新を実行することが叶いませんでした。

こんな風にしたい、あんな企画も行いたい。。。
そんな想いはあるのですが、
ちょっとあれもこれも詰め込みすぎた一年になってしまいました。

しばらくお休みをいただいて、
その間に取材や執筆も貯めたいと思います。

執筆者の皆様には、ほんとうにお力をいただきました。
またぜひご執筆いただけるようにお願いしたいと思っています。
そして、デザインをお願いしていますKLOPさんにも、心から感謝です。
スポンサーサイト
CATEGORY : お知らせ

2011.01.02 *Sun

抽選結果

新年明けましておめでとうございます。

お健やかなお正月をお過ごしでしょうか。

本年も、光の本をどうぞよろしくお願いいたします。

:::

さて、元日。

緑青さんと大抽選会?をしました。

今回8名の方からお答えをいただきましたので、その中から。

あとさきになりましたが、抽選ルールを決めました。
初めて応募くださった方を2回。
一度当選された方を1回。
複数回応募くださった方を、2回に+その回数。

広く当選いただくことと、複数回応募くださった方を優遇できれば、
という仕組みです。

しかし、元日早々、暇でスミマセン、という感じでしょうか(笑)

:::

020111b


020111a


緑青さんとのメールでのキャッチボールの結果。

今回はヴィックスベポラッブを
20年以上愛用されている、H.M様に


201210a

を、週末着の初荷としてお送りいたします。
ご当選おめでとうございます!!

CATEGORY : 銅でもいい話

2010.12.20 *Mon

相原録青さんの連載
銅でもいい話。
今回は駅、でしたね。
なんとも不思議な、心に沈んだ時間をふっと思い起こさせてくれるような文章。

その最後の「銅でもいい質問」
今回は、

「気づいたら、○○歴20年以上のこと」って何かありますか?

でした。
現在3名の方からメッセージをいただいていますが、
ちょっと難しかったかしら??
くじびき、はできますが、ぜっかくですから、もう少しお待ちしたいと思います。

プレゼントが


201210a

ですから、
新年もどうぞよろしくお願いします!
ということで、松明け、初荷で発送させていただくようにしたいと思います。

年内31日中で締め切りとさせていただきますので、
ぜひ、ふるってお答えくださいませ。

ご参加はこちら → 
(作り手の方もぜひどうぞ。スタッフ以外の応募は大歓迎です)

CATEGORY : 未分類

2010.12.19 *Sun

萬屋健司さんの「ハマスホイの部屋へ」

今回も健司さんと連れだって絵を見て歩いているような気持ちになる、
素敵な文章が届いています。

健司さんの文章、回を重なるごとに健司さんならではのタッチをつかまれて、
とっても独特な爽やかさを放ってきましたね。
私などにはとても書けないような、長い研究論文を何編も書かれている筆者ですが、
論文の文体から離れて、けれどただ軽妙なだけでもない文章を、
これからもぜひ読ませていただきたいと思っています。

健司さんの文章へのコメントをお会いした時によくいただくのですが、
もしよろしければ、メールでもぜひに!
健司さんにお伝えしましたら、とても励みになられると思います。

そう、筆者は誰でも、リアクションが一番の糧ですね。
私自身、リアクションするのは、つい躊躇してしまいますが、
リアクションをいただくことが、何よりうれしい!
という矛盾を持っていますが(笑)

今年の更新は23日が最終。
来年一回目には、「こぎん刺しの森」と、「器にひらく文様」
そして、短期集中連載をひとつ、予定しています。

どうぞお楽しみに!
CATEGORY : 未分類

2010.12.09 *Thu

きょうというひ

今回の更新は、水谷英与さんの「絵本の栞」。
荒井良二さんの絵と文の「きょうというひ」です。

091210a

クリスマスを前に、この表紙の本を選ばれた水谷さんのセンスに脱帽です。
いかにもクリスマスブックではないけれど、心にしん、と響く絵本。

さて、今回、水谷さんは、どんな栞をこの本にはさんでくれたことでしょう。
栞をたよりに、ぜひ頁を開いてみてください。

:::

いつも素敵な写真を添えてくださるのは、水谷芳也さん。
(なんとも、一言では言い表せない味わい深い!ブログも綴っておられます)
今回は、藤原みどりさんの椅子敷きと一緒に登場です。
CATEGORY : 絵本の栞

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 光の本更新帖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。