This Category : ハマスホイの部屋へ

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.28 *Thu

パンチボールのある部屋

281010a

《パンチボウルのある室内》
1904年
油彩/カンヴァス
78.5 x 57.5 cm
ベネディクト女王(デンマーク)


:::


光の本、今回の新しい原稿は、萬屋健司さんの「ハマスホイの部屋へ」。

今回の「パンチボウルのある室内」は、
研究者と作品との結びたくとも、そう結ぶことのできない
幸運な出会いが、文章の核になっています。

ハマスホイ研究の上では、これはとっても凄い発見?
でもあるのだと思うのですが、
その「発見」をただ歓喜するのではなく、
静かに受け止めている筆者の心の佇まい、その文章に惹かれます。

健司さんはこれからもすばらしい研究を続けられるでしょうけれど、
この文章は、きっとずっと残っていくものになるでしょう。

それが絵や美術でなくても、何か、真なるものを求める人の心には、
きっと爽快な風をそよがせる、そんな文章をいただきました。
では、どうぞ、頁をめくってみてください。

ハマスホイの部屋へ → 

:::
スポンサーサイト

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 光の本更新帖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。