This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.23 *Mon

次回の更新

次回、26日(木)更新の原稿をKlopさんに入稿しました。

今回の萬屋健司さんの「ハマスホイの部屋へ」は、
「ローマ、サント・ステファーノ・ロトンド聖堂の内部」
という絵。
ハマスホイがイタリアで訪ねた聖堂を描いたものです。
自らの住まいを描き重ねたハマスホイにとって、珍しい絵ですし、
その印象もデンマークを描いた色調と違って、ハマスホイの絵の中では
特殊な感じがします。

この夏、イタリアとデンマークを訪ねた健司さんがあらためて感じたことが、
この絵の水先案内となって綴られています。
どうぞお楽しみに!

:::

もうひとつは、「おばあちゃんの食器棚」。
今回は「磁器のポットと陶器のふた」
というお話です。
ちょっと今までとは毛色の違う「もの」が語りだしています。
スポンサーサイト
CATEGORY : お知らせ

08
--
1
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 光の本更新帖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。