FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.24 *Sat

作品寄稿集vol.1

こぎん刺しの森に寄せて、読者の方から作品の画像とコメントをいただきました。

記念すべき!第一回は、東京都のまつしまようこさんからです。


作品は、紙入れ。
ハナコの愛らしいモドコが、シックの色合いの布と糸で綴られています。


210710b


こちらが表。


210710d


こちらは裏。


230710a

一列に刺したハナコ。


まつしまさんからは、このようなコメントをいただいています。

昨年2月のワークショップで用意していただいた布と糸でつくりました。
(終盤に糸が無くなり、別の色が加わっています )
教えていただいたモドコをいろいろ試してみたくて、
とにかく並べて刺してみました。
花コは一列だけですが、前後の豆コとの組み合わせで 
他の部分より優しい雰囲気になっていて。
仕上げてから、一層親しみを感じました。


布がたりない部分には、針の森さんの作品を真似て
皮素材を加えています。


この紙入れが出来上がった同じ日に、家に届いた本「森のお店やさん」。
ここに登場するハリネズミの“ぽけっとや”さんと、
何か通ずるものがあるような気がして、最後に小さなハリネズミを付けました。



210710e



まつしまさん、とっておきの作品をありがとうございます。
大切に使い込まれた布と糸のなじみ方も素敵ですね。
あるものを生かしたり、巡ってきたものを楽しみながら
作品づくりに響かせていくところも、見習いたいです!

それにしてもさまざまなモドコが一体化して
ひとつの世界を構成していくものなのですね。

また、次の作品もぜひ見せてください。

:::

今回のこぎん刺しの森は、「ネコのアシとネコのマナグ」
前回「ハナコ」の回のあとに早々にご寄稿いただきながら、
こちらの都合ですっかり遅いご紹介となってしまって
スミマセン。。。

もうおひとりからも、素敵な作品をご寄稿いただいていますので、
そちらも近くご紹介させていただきます。

まつしまさんへは、お礼として、ささやかですが、北欧で見つけた
ししゅう糸を送らせていただきます。

皆さんもぜひ、画像とコメントをお寄せください。
まずはこちらのメールフォームから、お知らせください。
追って、画像の受け取りについてのご案内をさせていただきます。

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 光の本更新帖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。